サプライチェーン

商品調達に関する考え方

  • 持続可能な社会の実現には、当社自身の取組みのみならず、お取引先様各社のご協力と相互の信頼関係の構築が不可欠です。ツルハグループは、サプライチェーンに関わる全ての企業・団体とのパートナーシップで社会課題の解決を図ります。
  • この方針に基づき、ツルハグループではサプライヤーの皆様に対し、児童労働、強制労働の禁止、差別の禁止、団結権・団体交渉権の尊重、健康・安全への配慮、労働時間・賃金の適正化等を共に推進することをお願いしています。今後、サプライチェーン全体での社会的責任の遂行を目指すため、これらの項目について具体的な指針や行動規範を制定し、お取引先様各社と共有する予定です。

販売者としての責任

  • 未成年者への酒・たばこ販売防止
    健康被害や依存症などのリスクがある未成年者の飲酒・喫煙を防止するため、法令に従いレジでの年齢確認、酒類の売場表示・区分陳列の徹底を行っています。
  • 医薬品の適正使用推進
    医薬品の販売においては、薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)その他関連法令を遵守し、医薬品の適正使用の推進に努めています。
サステナビリティ
ツルハグループ アプリ ツルハグループ e-shop